最新情報ブログ十人桐色

【十人桐色】#26 『殻破り』高良彩花

『殻破り』

 

みなさん、はじめまして。跳躍混成ブロック2年の高良彩花(こうらあやか)と申します。

今回のコラムを担当させていただきます。このような貴重な機会をいただきまして大変光栄に思います。

 

それではまず、自己紹介をさせていただきます。

所属は体育専門学群です。陸上競技部では、主に走幅跳をしています。

出身は兵庫県で生粋の関西人です。何か面白いことを書こうとしたのですが、思いつきませんでした、、、よろしくお願いします!

 

私ですが、どうやらAB型の性格をすべて詰め込んだような、変わった人間らしいです。こんな私が書くコラムですので、ツッコミどころ満載かもしれませんが、どうか温かい目で読み進めていただけると幸いです。

 

4月と言えば、新生活の始まりであったり、進級であったり、出会いであったり、、、

身の回りの変化が多い月ではないでしょうか。

何かを始めるにはもってこいの月ですね。

 

ということで、私も何かしたいと思いました。#私が今やるべきこと とありがちなことを考え着いたのですが、これをそのままテーマにしても、、、と思い決めました。“殻破り”です。少しでも私らしさが出ているコラムになればと思います。

 

いったい“殻破り”とは何なのか。読み進めていただければ、私が何を言いたいのか解っていただけるかと思います、、、

 

みなさんは、他から自分がどう見えているのかを気にしますか?

私はよく、第一印象や試合のイメージで“怖そう”とか“無口そう”と勘違いされることがあります。本当は、怖くもない?ですし、すっごくおしゃべりです。試合では真剣ですから、そう思われても仕方がないかもしれませんが、第一印象って大事ですよね。

試合の私と普段の私。これは、ある意味ギャップと捉えてしまえば良いことなのでしょうか(笑)

 

私の周りには個性豊かなメンバーがたくさんいるのですが、みんな輝いて見えます。一人ひとり個性があって一緒にいてすごく楽しいです。少し紹介しますね。びっくりするくらい可愛いが詰まった子。ボケとツッコミが出来上がった芸人張りに面白い子。方言が混じって、もはや出身地不明な子。真面目で努力家、相談に乗ってくれる子。言い出したらきりがないくらいにキャラが渋滞しています。

 

私から見れば、みんな自分を出すのが本当に上手いなと。羨ましいなと。

私はいつも見えないシールドを張ってしまいます。かなり分厚めの。しかし、たまにこのシールドを突き破って、私の中の閉じこもった何かを外に引き出してくれるスーパーヒーローが現れます。その時はとっても救われた気分です(笑)

 

人の魅力を引き出せる人ってとっても素敵です。憧れます。

人には誰しもその人にしかない魅力がありますよね。自分の魅力って何か考えたことはありますか?自分で自分の魅力を活かせたらそれはもうパーフェクトだと思います。こんなに素晴らしい武器を持っているんですから。私の周りにはこの武器を持っている人がとっても多いように感じます。だから私も頑張ろうと思えるんですが、そう簡単に上手くはいきませんね(笑)

 

試合では、“勝つ気満々・気合十分・闘争心の塊!”みたいな顔して堂々といるようにしています。要するに、自信がある振りですね。

本当は“ド緊張・ビビり・ムリ泣きそう”が本音だったりします(笑)これではダメですね。

でも、空元気って思ったより効果があって、“いけるかも!”とじわじわ自信が湧いてくる気がします(私だけでしょうか、、、)

と、言いながらも失敗はずるずると引きずるタイプですから、結構落ち込みます(笑)

高校生の時に、ある試合で負けたら「お前も人間やったんやな」と言われたことがあります。結構衝撃でした(笑)当時の私はどう見られていたんだろうと。勝つって本当に難しいです。だから楽しいんですよね!

 

これを機に、負けても落ち込むのはその日までと決めました。そりゃ、負けたら一回地獄に落ちたんじゃないかってくらいすんごい絶望感に浸ります。ですが、下まで落ちたらあとは上るしかないって言いますよね。本当にその通りです!

高校時代は、勝ち続けるプレッシャーや周囲からの期待をずっと気にしていました。“勝ちたい”が“勝たなければならない”に変わるんですよね。

インターハイの前日、顧問の先生に言われました。「勝たなあかんじゃなくて、勝ちたいっていう気持ちが大切やからな」と。“勝つ=義務”だと思っていましたから。目が覚めました。

 

同じ悩みを抱えていた選手に出会えて、誰かが活躍しているとすっごく悔しいけどモチベーションが上がって、お互い刺激しあって、どんな結果でも受け止めてくれて、、、いま筑波大学で競技を続けられることが幸せです。

 

ここまでの話で、私がかなり気の弱い人間だということはお分かりいただけたかと思います(笑)

高校時代はこのような性格ながら、ありがたいことにキャプテンを経験させていただきました。だがしかしです。肝心なところで言うべきことを言えなので、いつも副キャプテンの子にはたくさん迷惑をかけました。私が言うべきなのに言わないですから、いつも助けてくれて、、、

ですが私の場合、思っていることがわかりやすいくらいに顔に出るそうです(笑)

ごまかしが効きませんでした。

勇気を出して言ったこともありますが、その時はいつも隣にいてくれて。ありがたいです。

自分のことをよく理解してくれる人は本当に大切にするべきですね。

 

私はいつも誰かに助けられてばかりです。ひとり暮らしを始めて、自分がどれだけ幸せなのか、感謝しなければいけないのか、身をもって感じる機会が増えました。

こんなにも私のことを気にかけてくださる方がいるのに、いつまでも殻に閉じこもっている訳にはいきませんよね。

 

4月という絶好のこの時期に、悪いところを見つめなおして自分を変えようと思いました。

ただ月が替わっただけだと、このままの自分でありたいと、そう思う方もいらっしゃると思います。今の自分を好きでいられることは本当に素晴らしいことです!尊敬します。

 

私と似たような性格の方、考え方を持っている方いらっしゃいましたか?

こんな私でもなんとか今まで頑張ってこれましたので、これを見て、「高良がこんなんやったら自分も頑張れるわ!」と思っていただけると嬉しいです(笑)

 

10代最後のこの1年、限界まで突っ走ってまだ知らない自分を見つけたいです。そして今持っているものを、今以上に発揮していきたいです!

殻を破ることが競技にどう影響するのかは未知ですが、濃いシーズンになりそうな予感です!(笑)

みなさんの今シーズンの目標は何ですか?ちょっとしたことでもなんでもいいんです。自分が頑張れるモチベーションになれば良いですね!

 

今シーズンがみなさんにとって素晴らしいものになりますように。一緒に頑張りましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

〇今日のコラム〇

高良 彩花(こうら あやか)

体育専門学群 2年

兵庫県出身

園田学園高等学校

跳躍混成ブロック・走幅跳パート

データバンク委員会