最新情報大会・試合結果ブログ混成ブロックブログ

混成ブロック 日本選手権ジュニア結果報告

 

こんにちは。混成ブロック3年の佐多です。

本日は6/11.12に長野県で行われました日本選手権混成・日本選手権混成ジュニアの結果報告をさせていただきます。

 

 

<日本選手権混成ジュニア十種競技>

 

久家俊希(体育1) 7056点 優勝

100m 11.35(+1.6) PB

走幅跳 6.89(-0.3)

砲丸投 12m13

走高跳 2m03

400m 51.05

110mH 14.59

円盤投 30.00

棒高跳 4m00 PB

やり投 53.25

1500m 4.44.08

 

 

浅井良(体育2) DNF

100m 11.38 (+0.7) PB

走幅跳 6.27 (+0.8) PB

砲丸投10.78

走高跳 1.88PB

400m 51.35

110mH 29.83 (+1.6)

以降DNS

 

<日本選手権七種競技>

 

松原恵(体育4) 4718点

100mH:14.77(+1.5) 872pt.

HJ:1m56 689pt.

SP:8m53 434pt.

200m:26.51(+1.4) 753pt.

LJ:5m24(+1.6) 626pt.

JT:36m90 608pt.

800m:2.26.58 736pt.

 

 

 

浅井は初の全国大会で、初日はかなり良い調子でしたが、無念の途中棄権。

久家は初の全国タイトルを取ることができました。

筑波大学混成ブロックとしても女子七種競技が3人標準を切っているのに対して、男子十種競技は1人しか日本インカレの標準を切っていない状況でもありますので、一人でも多くの選手の出場、そして入賞に向けて、これから夏期強化練等を行い、日々切磋琢磨していきながら成長していきます。

これからも応援よろしくお願いします。

Image_726faf4

Image_433f91d