最新情報

【新体制】新役員が決定しました!

暖かく過ごしやすかった秋は過ぎ、冷たいつくばおろしが紅葉をさらう冬がやってきました。いかがお過ごしでしょうか。

激動の2020シーズンは完全に終了し、筑波大学陸上競技部はオフシーズンを迎えています。

新体制となり、新役員が決定致しましたのでここにお知らせします。

主将

兵藤秋穂 (体育3・写真中央)

この度主将を務めさせていただくこととなりました、兵藤秋穂と申します。競技部が、所属する全ての部員にとって「居心地の良い場所」となるよう、目標に向かって努力を続けられる環境を整備していきたいと考えております。部員同士が目線を合わせ、男女総合アベック優勝に向かい精進していく所存です。引き続き、ご支援ご声援のほどよろしくお願い致します。

 

男子副主将

小林裕季(体育3・写真右から2番目)

この度、男子副主将をやらせていただくことになりました、小林裕季です。競技部に「つながり」をもたらせるように、僕が幹となって大きな桐の木を作り上げていきます。木は陽の光や水が無いと育ちません。主将という太陽の下、各ブロック長や委員長、主事やサブマネと協力しこの部をまとめていきたいと思います。1年間よろしくお願いいたします。

 

女子副主将

吉岡美玲(体育3・写真左から2番目)

この度副主将を務めさせていただく事になりました、吉岡美玲と申します。例年とは違う社会情勢のなかで慌ただしくなることが予想されますが、競技力向上はもちろん部員同士のつながりが深まるような1年にしていきたいと思います。今後とも筑波大学陸上競技部をよろしくお願いします。

 

男子主事

木塚宙敬(体育3・写真左)

みなさん こんにちは
この度、男子主事に着任いたしました、木塚宙敬です。
前例がない感染症による状況の中で、責任の重大さに、私にこのような大役が務まるのか不安を感じておりますが、今後もみなさんのお力添えをいただきながら、これまで以上に筑波大学陸上競技部の発展のために頑張ってまいります。どうかよろしくお願い致します。

女子主事

田中彩菜(体育3・写真右)

この度女子主事になりました田中彩菜と申します。変化が多く先の読めない時代ではありますが、状況に応じて善処し、やらなければならないことに限らずやれることにも目を向けて競技部を支えて行く所存です。もちろん運営だけでなく、競技者としても大成できるよう精進いたします。

 

激動の時代を駆ける筑波大学陸上部。その先陣を切るリーダーたちが決定しました。

彼らに遅れぬよう、部員全員が全力でこの1年を突っ走りましょう。

これからも筑波大学陸上競技部を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

(文責 枝川)