最新情報近況報告

【新体制】新ブロック長の紹介

冬晴れが心地よい師走の候、いかがお過ごしでしょうか。年の瀬も迫り、今年も残りわずかとなりました。筑波大学陸上競技部では、全てのブロックが今年最後の練習を無事に終えることができました。それぞれのブロックでも新体制となり、新ブロック長が決定致しました。ここに各ブロック長のコメントを掲載させていただきます。

 

短距離ブロック長

松尾脩平(体育3)

この度、短距離ブロック長になりました。松尾脩平です。様々な場面で模範となれるように、また、一競技者としても怪我続きで不甲斐ない思いばかりですが、ブロック長に選んで頂いた以上、さらに気を引き締めて普段の練習からブロックを1番に引っ張れるよう努力していきます。今年度はコロナ禍で難しい状況でしたが、来年のインカレでは短距離が1番点数を取りたいと思っています。短距離みんなで頑張りましょう!よろしくお願い致します。

 

障害ブロック長

吉田唯莉(体育3)

この度障害ブロック長になりました、吉田唯莉と申します。障害ブロックは、他ブロックに比べ人数が少ないですが、競技力はもちろん、練習や雰囲気などから競技部全体に良い影響を与えられるようなブロックにできるよう、精進してまいります。競技会のハードルの設置は、人数を必要とするためご迷惑をおかけしますが、ご協力の程よろしくお願いいたします!

 

中長距離ブロック長

有松憧(医学3)

今年度中長距離ブロック長を務めさせていただく、有松憧です。近年、中長距離ブロックはインカレで得点を取ることが仲々できておりません。そのような現状を打破し、インカレでの総合優勝に貢献できるブロックを目指します。歴史ある筑波大学陸上競技部のブロック長として恥ずかしくないよう、この一年精進しますので、よろしくお願いします。

 

投擲ブロック長

小林裕季(体育3)

この度、投擲ブロック長になりましたハンマーパート3年の小林裕季です。コロナウイルスの影響で思うように活動できない状況が続きますが、こんな中でも投擲ブロックの1人1人がしっかりと目的を見据え、来シーズン活躍できるように投擲ブロックを引っ張っていきます。投擲ブロックの応援よろしくお願いします!!!

 

跳躍ブロック長

藤内雄大(体育3)

跳躍ブロック長を拝命しました、藤内雄大です。まさか自分がブロック長になるとは、、未だに信じられません。競技者としても、人間としてもまだまだ未熟ですが、任期満了まで日々成長しながら役割を全うしていきます。跳躍ブロックはマイペースで愉快な仲間が揃っています。ぼちぼちやっていきましょう!

 

跳躍混成ブロック長

小谷柊太(体育3)

常に互いを刺激し、高め合いながら、全体としても成長していけるブロックを創り上げたいと思います。またパートや学年関わらず個人が持つ意見を全体で共有できるような、一組織としての機能も高めていきたいと考えています。小心者で空腹耐性弱めですが熱意と声量だけはいっちょまえのもん持ってると自負しています。やかましい時もあるかもしれませんが、1年間よろしくお願いします!

 

ブロック長を筆頭に、新たな気持ちで春先に向け、残りの鍛錬期も精進して参ります。今後もご声援いただければ幸いです。よろしくお願い致します。

 

(文責:短距離障害3年 檀上明日香)