最新情報大会・試合結果投擲ブロックブログ大会・試合結果等投擲

【投擲】日本インカレ結果報告

朝晩の冷え込みが一段と厳しくなり、シーズンも終盤に差し掛かっていることを実感する10月半ばです。

2021シーズンの良い締めくくりに向けて、それぞれが日々の練習に励んでいます。

 

今回は9月17日~19日に行われました、第90回日本学生陸上競技対校選手権大会(日本インカレ)の結果をご報告します。

 

◇円盤投

【女子】

西山藍那(体育2) 46m07 6位

小松真琴(体育3) 41m05 17位

半田水晶(M2) NM

(西山)

(半田)

(小松)

 

【男子】

岩田知大(M2) 44m87 19位

(岩田)

 

◇砲丸投

【女子】

アヒンバレティナ(体育4) 11m83 23位

西山藍那(体育2) 11m83 24位

(アヒンバレ)

(西山)

 

【男子】

石原唯斗(体育2) 14m35 20位

(石原)

 

◇ハンマー投

【女子】

渡邉ももこ(体育3) 58m76 2位

真鍋綾萌(体育3) 52m19 14位

平岩志萌(体育2) 50m96 21位

(渡邉)

(真鍋)

(平岩)

【男子】

小林裕季(体育4) 61m19 10位

岩田知大(M2) 55m58 21位

執行大地(体育2) NM

(小林)

(執行)

 

◇やり投

【女子】

兵藤秋穂(体育4) 51m30 8位

堀内律子(国際1) 47m40 16位

黒住莉那(M2) 41m78 30位

(兵藤)

(堀内)

【男子】

堤洸太郎(体育2) 70m31 5位

杉山駿介(体育4) 61m99 25位

巖優作(体育1) DNS

(堤)

(杉山)

 

今回の日本インカレも無観客開催となり選手のみが現地で競技する寂しい大会ではありましたが、投擲ブロックからは4名が入賞しました。

たくさんの方々のご支援のおかげで、日本インカレが開催され、出場することができ感謝しております。

 

振り返ってみれば満足のいかなかった選手が多く見受けられ、ブロック全体としてももう少しチームを後押しできる活躍をしたいところでしたが、叶いませんでした。

今回の悔しさを後輩たちが来年度以降のインカレで晴らしてくれることに期待し、4年生も残された時間の中で多くの事を残していきたいと思います。

チームの主軸として活躍する、強い投擲ブロックを追い求めて一同精進して参ります。

 

今後とも投擲ブロックをよろしくお願い致します。

 

文責:4年 兵藤秋穂