最新情報ブログ十人桐色

【十人桐色】#23 『クリアの小部屋』剱持クリア

『クリアの小部屋』

 

跳躍ブロック4年の剱持クリアです。

まずは日頃より筑波大学陸上競技部をご支援、応援してくださる方々に心より感謝申し上げます。

今回はこのような機会をもらえて嬉しいので、陸上競技部員から頂いた質問に全力で答えたいと思います!

 

 

Q.陸上以外にやっていたスポーツはありますか?

ない!6歳から陸上一筋です。

 

Q.陸上以外に好きなことは?

美味しいものを食べることと裁縫かな~(実は中学時代は家庭科部所属(笑)陸上メインでやっていたけどね)

 

Q.得意料理

鮭のホイル焼き

 

Q.細い秘訣!何食べているんですか!

筋肉が付きにくいっていうのもあると思う(笑)

でも食事は基本、野菜はしっかり、タンパク質は脂肪が少ないものでしっかり、ご飯も普通に食べるっていう意識かな。あとはお菓子とか甘いものはあんまり食べないな。大学時代は炭水化物をほとんど食べなかった時期もあるけど、練習をしっかりこなすためにはバランスよく食べるのが一番いいと実感したし、人間的にあんまり制限するのは身体によくないと思った(笑)

結局はバランスよくその時の運動量に見合った食事量をとるのがいいんじゃないかな。

 

Q.名前の由来

なんでもクリアしていけるようにという願いが込められております~

 

Q.お姉さん(さきさん)と似ているところ・似ていないところ

姉と似ているところは全体的なシルエットかな(笑)

似ていないところは性格。いつも私の発言に対して“バカじゃないの~?”って言われます(笑)

 

Q.私は福岡生まれでなかったら山梨に生まれたかったです。クリアさんは山梨でなかったらどこ生まれがいいですか?

山梨に生まれたかったってなんか嬉しいね(笑)

逆に私は福岡生まれとか言いたかったっちゃんっ

方言バリかわいいけんね~♡

 

Q.いつも笑顔でいられる秘訣を教えてください!

基本、人に会うと元気になったり笑っちゃったりする性格なんだよね。それも周りに恵まれてたおかげだけどね。もちろんムスッとしてる時もあるけど、どうせなら明るく生きたいなと思ってポジティブに過ごすのは心がけてる!

 

Q.モチベーションの保ち方も知りたいです。

モチベーションはやっぱり“跳びたい!”っていう気持ちかな。出来ないとき、思うような結果が出ないときは嫌になっちゃうなーって思うこともあるけど、私はそのまま出来ない自分で終わる方が嫌だし、自分より跳べる人がいるなら私もできる、跳びたい!ってなる。あとは、いつまで出来るか分からない競技だし悔いが残らないように今できることはしっかりやっておこうと思ってる!息抜きをうまくすることも大切だよね。

 

Q.三段跳を始めたきっかけを教えてください。

姉が三段跳をやっていたから当然のように私も始めていたな。

 

Q.練習する上で大切にしている(意識している)ことは何ですか。

頑張り方を間違えないこと。

前に練習量を多くして自分は強くなったっていう気でいたときがあったんだけど、そんなときに一発のパワーがうまく出せなくなってることに気づいたんだよね。だから一緒に走っても前半が置いて行かれるし、立五段跳びも跳べないし、、、でメンタルへし折られた感じがしたの(笑)その時に、大事なのは練習をいっぱいこなすことじゃなくて、力をしっかり発揮できることで、そこの軸は絶対にはずしてはいけないなって思った。例えば150mをいくら走ったって、本数こなすことにいっぱいいっぱいで走り方がバラバラだったら悪い癖が身につくだけ。それってすごい怖いことだなーって思った。練習いっぱいやるって一見すごい自信になってる気がするけど、頑張ってる自分に満足して大事なことを見失うこともある。だから私は、力まずに力発揮できる動きを意識して今もなお奮闘中です。。。(笑)

 

Q.常に勝ち続けるプレッシャーについて

私さ、これほんとにきついと思うの。勝者はどこか孤独っていう感じがして。

一度勝てたら次も勝てるっていう保証はどこにもないし、簡単なことでもない。だけど1回勝ったら周りからは勝てることが当たり前だと思われ始めるし、自分でも負けたくないっていう気持ちが強くなるからどこかずっと気が抜けない感じがするんだよね。そんな気持ちの中で練習も追い込んでるから決して楽なことはないのに、勝ち続けていると“余裕だよね”って言われることも結構あって、、、そういうもんなのかーと思うこともあったけど、そういうのも全部応援だ、ありがたいなって思ってみたら、スッキリしたこともあった!

私の中では、試合前が一番そういう気持ちになるけど、試合中はもう楽しんでやりきることに専念するかな。

めちゃめちゃ勝ち続けたわけじゃない私でもこんなこと思っちゃうのに、ずっと勝ち続けている人は本当にすごいと思う!

 

Q.女子副主将として実践してきた事を教えてください

自己ベスト達成率調査を通して個々の目標を意識させたのと、主に女子部員には今まで以上に声をかけるようにした!

あとは、全体の前で話す機会があった時は、チームの環境を十分に活かして個々の目標を達成することを大切にしてほしいと伝えてきたつもり。

 

Q.女子はインカレで勝てている一方で、男子は勝てていない現状がありますが、その原因についてはどう考えていますか?

得点の取り方で見ると、やっぱり差があるのはフィールド種目だよね。人が集まる集まらないとかもあるとは思うけど、今よりもっと日頃の練習からチーム内で競い合ってもいいんじゃないかなとは思う。あとはパワー!スピード!(笑)

 

最後に

筑波大学陸上競技部でみんなに出会えて本当によかったです。ありがとうでいっぱいです!これからも筑波大学陸上競技部を応援しています!

 

〇今日のコラム〇

剱持クリア(けんもちくりあ)

体育専門学群 4年

山梨県出身

山梨学院高等学校

跳躍混成ブロック・三段跳パート

ユニフォーム委員会(2018-19年度委員長)

2018-19年度 女子副主将