最新情報ブログ十人桐色

【十人桐色】#36 リレー対談第8弾!

皆さんこんにちは!今回のリレー対談を担当する髙良(跳躍混成ブロック3年)、南田(中長距離ブロック2年)、内田(投擲ブロック2年)です。

日本インカレも終わり、今シーズンも残りわずかとなりました。少し寂しいですね。

今回は「夏の思い出」をテーマに対談を行いました。皆さんはどんな夏をお過ごしになりましたか?

是非、最後までご覧いただけると幸いです。

◇ピックアップ選手◇

吉川右門(よしかわうもん)

体育4年/神奈川・逗子開成/中距離

新開俊智(しんかいはやと)

体育2年/福岡・福大大濠/混成

 

良彩花×川右門×開俊智

 

髙良)今回の対談テーマは「夏の思い出」です!右門さんは何か思い出ありますか?

 

吉川)コロナウイルスの影響で外出が自粛される中で、今までになく部活に一生懸命に取り組んだ夏だったなと思います。4年生ということもあって、多くの人が最後の陸上生活だったりするので、自分としてはすごく真面目に陸上に取り組んだかなと思っています。

 

新開)部員のほとんどが同じだと思うのですが、コロナでどこかに行ったり遊んだりしづらい状況だったので、混成ブロックは強化練習を組んでいましたし、ひたすら陸上に打ち込んで、一日中陸上みたいな生活をしてました!競技にしっかり打ち込んで、練習もたくさんできたので良かったかなと思います。それしか思い出が無いような気もしますね。

 

髙良)私もディズニーとかサーフィン予約したけど行けなくて、陸上しか思い出にないです(笑)

全カレも終わりましたがどうでしたか?夏の括りに入るのか分かりませんが…

 

吉川)4年生の多くはそこを一番目指してやってきて、僕は選考会で落ちてしまった側だからまだ完全燃焼した感はないんだけど、すごく一丸となってやってきたし、その分楽しかったけど、ここから引退するまでチーム一丸みたいなのがなくなってしまうのはさみしいし、最後の最後まで4年生みんなで元気よく部活やりたいなって感じ!

 

髙良)コロナで予定があまり組めなかった分、陸上に専念できたからインカレへの思いもより一層強くなったということですね!新開はどう?

 

新開)自分も全カレ標準を切るために、一番突破会を狙っていましたが、途中怪我で標準を切れずに出場できずってところで残念ではあったんですけど、まだ記録を出せる自信があるので、来年に繋げていけたらいいなと思いますね。

全カレはトレーナーとして行かせてもらったのですが、跳躍の皆さんの活躍を直接見て、いつも一緒にいる先輩や同期、後輩の活躍が刺激になりました。ただ、自分は2年生でインカレも半分終わってしまった中で、コロナで全員応援ができなかったり、声が出せなかったりというのは本当にもどかしい思いがあるので、そこはどんな形であれチームとしてしっかり戦えると嬉しいなと思いながら見てましたね。

 

髙良)それでは来年の夏にやりたいことを右門さんお願いします!

 

吉川)ありきたりだけど、行動が制限されて、特に2年生以下は入学当初からコロナで集まったりご飯に行ったりできない状況で縦と横のつながりが希薄で、だけどその分部活で集まることの価値が高まったり、そういう良さはあったかなと思う!でも部活以外の思い出もたくさん残したいし、4年生それぞれ別の道に進んでしまうけど、来年はそれなりに遊んだりしたいなと楽観的に思う!

 

新開)自分はコロナ禍の初めの時期に入学して、2年生のシーズンも終わろうとしている中で、チームの中でもまだ話したことがない人がいる状況なので、それは寂しいですし、来年はみんなで遊んで仲を深めたりと陸上以外でもいろんなコミュニケーションが取れるようになって、インカレでもコロナの心配なく競技に打ち込めて応援ができてっていうのがまだ経験をしていない分すごく楽しみではあるので、来年できるといいなと思います!

 

髙良)来年はインカレも含め全員応援ができたり、コロナを気にせず生活できるといいですね!

 

吉川)コロナ禍で大会がLive配信されたりして、そういう意味ではコロナが終息した後もより陸上が見やすくなったりするかもしれないから、良かったねって言える時が来るかもしれないからそれが楽しみだね!

 

髙良)これで今回の対談は以上になります!ありがとうございました!

 

多くの選手が陸上一色の夏だったかもしれませんが、コロナ禍で苦しい思いをされている方がたくさんいる中で、陸上に打ち込める環境があることに感謝しなければならないと強く感じました。来年こそは声を出して全員応援ができることを願っています。


◇ピックアップ選手◇

佐伯舞子(さいきまいこ)

体育2年/長崎・純心女子/跳躍

二見優輝(ふたみゆうき)

体育1年/長野・諏訪清陵/中距離

 

田萌奈×伯舞子×見優輝

 

内田)今回のテーマは「夏の思い出」です。よろしくおねがいします!!

早速質問に入っていきたいと思います。今年の夏の思い出を教えて下さい!

二見)夏らしいこと全然してなくて、というかできてなくて笑笑 ずっと走ってたって感じですかね

佐伯)たしかに。でも、自分はすっごい滑り込みだったけど8月終わりとかに同期と花火したり、縁日みたいな感じで家の中で夏祭りの屋台で売ってるものとかを自分で作って並べたりして結構こじんまり楽しんだかな!!

内田)インスタとかでやってる人みて楽しそうって思ってた!

佐伯)楽しかったよ!!結構簡単だったし

内田)二見くんは夏は走ってたって感じ?

二見)そうですね。でも、一回だけ帰省のときに花火大会に行きました。その時もコロナで15分くらいの小さいやつでしたけど…

内田)ふたりとも花火したんだね!コロナもあったし今年はなかなか思うようにやりたいことできなかったと思うので、来年とかコロナが収束したらやりたいことを教えて下さい!

佐伯)花火大会に行きたいです。夏祭りとかかな。打ち上げ花火みたり、浴衣着たい!

二見)僕はアウトドアに行きたいですね。キャンプとかプールとか海とか、泊まり込み系のみんなでワイワイできるやつにやつ行きたいです!

佐伯)結構アウトドアなこと好きなの?

二見)普段はインドアなんですけど笑、夏はよく行ってたかなって思います

内田)夏は自然と触れ合いたくなるよね

佐伯)そうだね!ひまわり畑も行きたい!!

内田)いいね!!早くコロナが収まって行きたいところに行けてやりたいことのできる夏が来るといいよね!今回はありがとうございました!!

佐伯)そうだね!ありがとうございました

二見)ありがとうございました

 

今年の夏は、陸上に集中した人や全カレに向けての準備に時間を使えた人が多かったように感じます。その中でも夏らしく息抜きをしたり、時間があるからこそできることに取り組んだりと充実した夏を過ごしたようです。コロナ禍でも陸上ができていることに感謝したいと思います。そして早くやりたいことができて行きたいところに行ける夏が来てほしいと願っています!!


◇ピックアップ選手◇

高橋辰壽(たかはししんじゅ)

体育2年/山形・山形中央/混成

古澤慎也(ふるさわしんや)

体育1年/千葉・千葉東/短距離

 

田航希×橋辰壽×澤慎也

 

南田)今回の対談テーマは「夏の思い出」です。まず、高橋君の夏の思い出をお願いします!

 

高橋)今年の夏は、特に何もなかったけど、実家に帰れたことが思い出になるのかな?と思います。実家では、何か特別なことをすることもなく、コロナの影響で地元の友達と遊ぶこともなかったね。でも、競技で行き詰っていたから、久しぶりに実家の良い空気感を味わうことができてよかった!

 

南田)実家に帰れたのはいいね!競技でうまくいかないときに、競技と少し距離を置いてみてリフレッシュすることはいいことやと思う!古澤君はどう?

 

古澤)全カレのマイルメンバーに入れたことが思い出です!全カレに向けて練習を積んでいる期間、僕は全く走れなくなってしまって、先生にも「全カレは来年頑張ろう」と言われていました。去年はコロナの影響で、インターハイがなくなってしまって、頑張りたいのに頑張れない年を経験したので、今年も頑張りたい大会で頑張れないのが悔しく、落ち込んでいました。でも、7月まで頑張っていた自分に報いるために練習を頑張りました。そしたら、2回目の選考レースでセカンドベストを出すことができました!それが自信になって関東新人に出ようと決意して、関東新人では自己ベストを0.48秒更新して47秒台で走ることができて、マイルメンバーの6枠に入ることができました!

 

南田) 400mで0.48秒更新はでかいな!どん底からマイルメンバーに入れたのはすごいし、かっこいいわ(笑)

じゃあ次は、この夏にやり残したことを聞きたいと思います!

やる時間がなかったとか、コロナの影響でやることが難しかったこととかがあれば教えてください!では、高橋君!

 

高橋)キャンプに行きたいですねー(笑)

 

南田)行きたい!去年、野外活動の授業でキャンプやって楽しかったからまたやりたいなーって思ってる(笑)

 

高橋)そう!俺もその授業受けて楽しかったからまたやりないなーって思ってる!

 

南田)そや!一緒やった!コロナ予防の一環で、テントで寝るんじゃなくて一人ずつブルーシートにくるまって寝たでな?(笑)

 

高橋)そうそう(笑)あれきつかったよね(笑)

 

南田)それな(笑)起きたときブルーシートが結露でビショビショになっていややったけど、あれはあれで面白かった(笑)

 

高橋)確かに(笑)いい思い出になった!

 

南田)よね!古澤君はどう?

 

古澤)僕は、球場に行って野球観戦をして応援歌を歌いたいです!

 

南田)おお!いいね

 

古澤)千葉県出身で、千葉ロッテマリーンズのファンなんですけど、つくばで千葉ロッテの応援歌まで知っている人は少なくて、こっち(つくば)に来てからは、少人数ですけど、応援歌を知っている人と家に集まって、テレビで千葉ロッテの応援歌を歌って応援してました(笑)

 

南田)ご時世やもんなぁ、大人数では集まれないし、県外にも行きにくいしな・・・

ロッテか、あんまり野球の知識豊富な方じゃないし、ロッテはもっと豊富じゃないな(笑)野球は好きやから見るで!ロッテは、鳥谷が阪神から移籍したってのが自分の中では印象が強い(笑)パリーグTVで見た鳥谷のホームへの好走塁がアツかった!(笑)

 

古澤)あの走塁は激アツでしたね(笑)コロナが終息したら、球場に足を運んで、思いっきり応援歌を歌って選手の応援がしたいです!

 

南田)ほんとにコロナ早く収まるといいよね!
では、今回の対談は以上です!盛り上がって楽しい話ができてよかったです!!

 

 

 

今回の対談は以上になります!

次回投稿もご期待ください!!